Campus Handbook

カリキュラムの不慣れで危険な分野への探求を奨励するために、Carletonは学生にS/Cr/NCオプションの下でコース S/Cr/NCの成績には成績点の値がなく、学生のGPAにはカウントされません。 継続している学生は、カールトンでの学生の四年間に許可されているような単位の最大合計30で、s/Cr/NCベースで学期ごとに六つの単位を取ることを選 6単位と30単位の制限には、必須のS/Cr/NCコースは含まれていません。 Sの等級は少なくともC仕事の等量を意味します;CrはD+、D、またはD仕事を意味します;NCはFの仕事を意味します。

学生は、レジストラのオフィスから入手可能なS/Cr/NCフォームに記入して提出することにより、選択科目S/Cr/NCとして学期ごとに最大六単位を宣言するこ フォームには、学生と講師の両方の署名が必要であり、午後5:00までに提出する必要があります。 10週間コースの学期の第7金曜日、最初の5週間コースの学期の第3金曜日、および第2の5週間コースの学期の第8金曜日に。

メジャーまたはマイナーにカウントするコースのために、それは選択科目S/Cr/NCベースで撮影することはできませんことに注意してください。 部門は、必要に応じて、部門外のコースの例外を作ることができます。 特定の大学卒業要件(リベラルアーツ要件、執筆および言語能力など)を満たすために取られたコースは、SまたはC以上のグレードで合格する必要があります。

S/Cr/NCオプションを検討している学生は、アドバイザーとその選択について議論する必要があります。 大学院を検討している人は、いくつかの大学院がs(満足のいく)成績をgpaに計算し、いくつかの学校がNc(無クレジット)成績をF成績として計算することに注意すべきである。 学術常任委員会(ASC)は、s/Cr/NCオプションとの間で成績を変更する請願を検討しません。

コースは、もともとS/Cr/NCベースでのみ与えられていない限り、s/Cr/NCを再取得することはできません。

教授がすべての学生をS/Cr/NCベースで採点することを希望する場合は、大学の准学部長の事前承認が必要です。 独立した研究は、学生またはインストラクターのオプションでS/Cr/NCベースで採点することができます。 そのようなコースの採点方法は、インストラクターが署名した独立した学習フォームに指定する必要があります。

レジストラは、”S”で表される正確な文字グレードを確認することはできません。

濃度、ドロップ/追加、主要なフィールド要件、未成年者、およびファイベータカッパも参照してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。